JP

Menu
ブログ

日々の情報をブログ形式をお伝え致します。

ブログ

宮山六地蔵

宮山六地蔵【西原村文化財】

2022.2.15

1825年に建立

宮山地区にある六地蔵

 

宮山六地蔵

 

六地蔵とは、六道の思想に基づいて地蔵菩薩の像を6体並べて祀ったもの

この形は、六地蔵塔(ろくじぞうとう)と言われています。
主に戦国時代に盛んに造られた石塔で、側面に6体の地蔵像が彫られているという特徴がある。
灯籠型が多いが、それ以外の形の物もある。
供養塔として街道に面して建てられた例が多い。九州に分布が集中している。

 

宮山六地蔵

 

西原村には、3基の六地蔵がある。

宮山六地蔵と万徳六地蔵がの2つが保存状態の良さから指定文化財となっている。

 

トップに戻る